汉声新闻

2015.10.27
  10月25日、第四回中国イノベーション創業コンテストインターネット及び携帯端末ネットワーク産業の決勝戦が、浙江省桐郷で盛大に開幕し、全国の入賞企業239社と78団体が集まり、最終決勝に挑みました。漢声中文の上海地区を代表する優良企業が、決勝前の20位から全国区入りを果たしました。  第四回中国イノベーション創業コンテスト漢声中文入賞の展示     中国イノベーション創業コンテストは全国最高レベルのイノベーション創業コンテストです。2015年、イノベーション創業のオリジナリティー元年として、全国各地の予選では激戦が繰り広げられ、上海予選だけでも3000組近い応募がありました。最終的に決勝に勝ち残ったのは100組を下回り、漢声中文が上海地区での最優秀賞を獲得して、上海地区を代表して全国大会に出場することになりました。     漢声中文は上海地区予選でしのぎを削る闘いが繰り広げられ、審査員と参加企業からの注目を浴びました。漢声中文が打ち出したインターネットにより国際間をつないだ中国語教育プラットフォームは、サイトや携帯端末双方に独立した開発能力を有するものです。また、「インターネット+」のモデルは、オフライン教育とオンライン教育を結びつけ、北京、上海、ロンドン、ソウル、東京、ハノイに国際中国語学校と中国語出版社を設立しました。     目下、漢声中文は世界180ヶ国以上で100万人以上に御利用いただいています。海外の孔子学院、国際大学、多国籍企業で学習のサポートとして、漢声中文の全端末が採用されています。   漢声中文CEO唐希氏、本大会に出席     今回の中国イノベーション創業コンテストへの参加は、漢声中文の小さい一歩であり、全国入選も漢声グループに対する応援でもあります。漢声中文はこれからも引き続き実務に従事することを目指し、ネット製品、遠隔地ネットスクール、教育メディア、中国語訓練養成を一体化した中国語教育プラットフォームを打ち出していきます。   抜粋:漢声中文  
2015.09.27
9月25日、漢声中文は自身の研究開発した智能プレイスメントテストシステム―「漢語水平考試」の使用を、華東師範大学国際教育センターのHSKプレイスメントテストで成功させました。プレイスメントテストには、世界中からの留学生約100名が参加しました。テストシステムは順調で全過程には問題がなく、大学での留学生中国語レベル判定時間も大幅に削減され、教師たちは速やかにプレイスメントを行えました。そして当日テストに参加した学生と監督教師一同の称賛を得ることができました。 今年の3月20日、漢声中文の“智能プレイスメントテストシステム”は、すでに華東師範大学国際教育センターのHSK項目プレイスメントテストで使用されていました。その後、華師大教師と留学生の使用反応に基づいて、漢声中文はテストシステムを最適化し、聞き取り試験を読解の後にして、聞き取り試験の流暢性を高めたのです。  午後一時、華師大コンピューター室一階の二室が同時に開きました。中国語初級の学生の為、今回のテストは中日英韓四か国語に対応し、聴き取りと読解の両方から中国語レベルをテストしました。一つのテストが一通り終わるのには60分を要し、学生が答案用紙を提出後、教師のシステムには学生たちの点数と、対応するHSKレベルがすぐに表示されます。テスト成績は48時間以内に学生たちの登録したメールアドレスへ送信されます。 華師大留学生が中国語レベル試験中 午後3時、学生たちは相次いで試験を終え会場をあとにしましたが、その中に特別注目される一人の受験生がいました。聞いてみてわかったのですが、この65歳の男性は中国で金融学を専攻していて、偶然にも漢声中文のVIPユーザーでもありました。彼は試験システムは漢声中文が開発したものであることを知り、非常に嬉しかったと我々に話してくれました。彼の携帯の中国語学習アプリは、すべてが漢声中文の開発したものであり、漢声中文のレッスンはHSK試験、暮らしの中国語、ビジネス中国語、語彙学習等の方面を網羅していて、とても使いやすいと、携帯を持ち出して他の学習者たちへ熱心に紹介し始めました。 教師はシステムにて学生の各項目の成績及び最終中国語等級の確認ができる 漢声中文の智能中国語レベル評定システムは、機構や大学の需要に基づいてオーダーメイドが可能で、プロ版のテストシステムを迅速につくりあげると同時に、学生たちの解答レポートも作りあげます。より多くの大学と機構の方たちが我々と協力して、伝統的な中国語教育モデルをオンライン化、智能化、国際化の新しい教育モデルに変えていきましょう。   漢声中文HSK模擬試験期間限定無料:http://www.hschinese.com/ja/hsexam/apply YepChinese Star 中国語歌合戦参加者募集中:http://yep.hschinese.com/yepchinesestar 漢声中文公式We Chatに注目し、中国語教育と学習の権威ある情報を取得する(下のQRコードを読み取ってください)。  
2015.09.24
Beta版の中国語発音お手伝いアプリがまだ十分に満足できない? ページ機能の表示がまだ完璧でない? 学習結果の表示がまだ明確でない? Beta版の中国語発音お手伝いアプリは熱い注目を集めると同時に、多くの教師と学生から改善の意見が寄せられてきました。漢声中文は真剣で着実なチーム精神で、2015年9月正式にiOS完成版正音万里行―中国語発音お手伝いアプリを発表し、利用者にさらに簡単で便利な発音学習が体験できるようにしました。 発音お手伝いアプリ―正音万里行は漢声中文と韓国外国大学中文学院の孟柱億教授が協力して共同で開発したもので、国際中国語教育界の初めての教学補助アプリとして、これから中国語発音学習の電子化と便利化に、そして効率的な中国語教育と学生たちの正確な発音学習に大きな役割を果たすものです。これは中国語教育界における一壮挙とも言えるでしょう。   点此ここをクリックして最新版の「正音万里行」をダウンロードします。   「正音万里行」アプリの最新機能 1、練習問題はグループ別に分類され、全面的でさらに対応性を持っている 2、利用者の発音練習体験を向上し、知能システムが正確に採点する 3、利用者の管理機能を増加し、登録後はいつどこでも学習報告書を見ることができる 4、学習報告書はテーマ別に分類され、きちんと整っていて一目瞭然である   「正音万里行」を全面的に理解するアプリ 作用:教師の発音授業と、学習者の発音学習のために開発した中国語発音お手伝いアプリケーション システム:iOS7.0或いは上級版に適用し、iPhone,iPad,iPod touchとコンパチする 言語:中・英・韓3システム言語をサポートする 適用グループ:     中国語初心者:ピンイン練習の補助ツールとして中国語の発音基礎を築く     上級者:さまざまな発音難点の比較練習を通して中国語発音をさらに美しくする     国際中国語教師:中国語授業の補助ツールとして使い、課外の発音練習時にも使用する。   「真剣、精細、開発者に対する愛の心がありながら客観性に欠けない」これは孟柱億教授の「正音万里行」アプリに対する客観的評価です。Beta版の使用者の中には中国語教師をやっている方が少なからずおり、正音アプリは彼らの授業と、課外に学生の学習状況を追跡するのに非常に便利です。 正音万里行アプリはあなたの身の周りの中国語発音矯正専門家です。下のQRコードをスキャンして「正音万里行」ウエイチャットグループに加入しましょう!   情報源:漢声中文 2015/9/23
2015.09.23
Hello Daily初級が大好評の後、漢声中文は誠意と実力を継続し、2015年 9月Hello Dailyの中級課程を新しく発表しました。この課程を終えるとHSK4級レベル到達が可能です! Hello Dailyシリーズ課程の内容は華東師範大学国際教育センターと漢声中文の共同研究開発によるもので、この課程は全部で入門/初/中/上の4つのクラスに分けられ、全ての中国語学習者の需要に応えています。同時にこの課程は中国初の全端末(Webサイト対応、携帯とテキスト)中国語学習製品で、国内外多くの公立学校と大学に中国語教学の指定教材として選ばれています。 Hello Daily中級課程は15課あり、中日英韓の四か国語対応です。各課は本文(FLASH)、新出単語、知識ポイント、テスト、参考文献の5つの型式から成っています。 Hello DailyはHSK試験高頻度の語彙を中心に、公式試験データと漢声中文ユーザーの学習レポートを結合して、中国語学習者が最も必要とする日常用語語彙と知識ポイントを割り出しています。Hello Daily中級課程の学習を終えるとHSK4級レベルまで到達できます。 Hello Daily中級Webページクライアント課程インターフェイス 課程分類上、Hello Daily中級は、アメリカ人ジョン一家が上海での日常生活の物語を続けています。話題は面白くて身近な生活、例えば“あなたやきもちをやいたんじゃない?”“家にカウチサーフィン仲間が来ました”等の日常生活を描いています。Hello Daily中級は、本文の進みによって徐々に学習難度を上げ、実際の中国人の衣食住交通等日常生活を再現し、中国語学習者が自身のレベルによって様々なレベルの課程を自分で進めていくのに適しています。 Hello Daily中級課程のもう一つの特色としては、音声コミュニティ機能を加えたことです。学習過程の中でいかなる問題があっても、漢声コミュニティに音声メッセージ残すことで、専門中国語教師がすぐにその問題を解決してくれます。漢声コミュニティにはまた学習者が漢声コインを得る機会として沢山の活動があり、漢声VIPサービスを購入する際にそのコインの使用が可能です。 Hello Daily中級課程のappは細分化学習の特徴を充分に生かし、学習者にいつどこでも便利に中国語の学習ができるようにしています。ウェブサイトの課程は直観、明瞭で、テキスト本文と映像のページはよりよい感覚を体験できます。それ以外にも、中国語教師は教室でHello Daily課程を教材として中級中国語学習者の授業を行うことができます。 Hello Daily中級モバイルクライアントインターフェイス Hello Dailyシリーズ課程初級は2015年4月Google playとApp storeで正式に公表され、国内外の多くの中国語学習者の歓迎を受けました。一週間という短い時間でアップルストア及びアンドロイドGoogle playのダウンロードは千件を突破し、一躍app“教育”推奨リストにあがりました。Hello Daily中級課程の発表は、鉄は熱いうちに打てというように、一定の中国語基礎を持っている方に全面的な中国語指導を提供すると同時に、オンライン教育とオフライン教育を連携する初めての完全な試みでもあります。 下の二次元コードを長押しあるいは直接読み取れば、Hello Daily及びその他漢声学習Appをダウンロードできます。   情報源:漢声中文 2015/9/23
2015.08.31
2015年8月23日、山東大学情報学部に留学経験のあり、日本広島女子大学を卒業した鈴木美穂さんが広島で漢声中文の中国語サロン活動の成功をおさめました。広島女子大学の学生小林亜衣さん、村上琴音さんと小坪文子さんが今回のサロン活動に参加しました。 1ヶ月余り前に、鈴木美穂さんはメールを通して我々と連絡をとり、自身の状況について説明をし、中国語会話サロン活動を申請したいと真面目に語ってくれました。8月初めに鈴木さんはちょうど上海に来る機会があり、わざわざ漢声中文上海本社をたずねてくれたのです。 鈴木さんは典型的な日本の女の子で、とても可愛らしく、礼儀正しい方でした。鈴木さんは自身がずっと中国文化に対しとても熱心であったと語りました。2008年交換留学生として山東大学に一年留学し、帰国後は中国文化に触れる機会はあまりなかったのですが、彼女と広島女子大学の後輩は、また中国語に触れる機会を持つことを、そして更に多くの中国文化を理解することをずっと熱望していました。 (8月1日鈴木美穂さん(右から二人目)が上海漢声中文を訪問) 鈴木美穂さんの短い訪問で我々はこの日本女性の中国への確固とした愛情を感じ、漢声中文もまた全力を尽くして彼女の夢を実現させようとしました。鈴木さんは 「中国語学習と中国留学」を主題としたサロン活動を希望しており、漢声中文は今回のサロンの為に日本語版の中国留学資料を特別に用意し、中国語学習資料として漢声中文の新カリキュラム“Yep!Chinese”プログラム≪Who Farted≫のピンインと文章内容を提供しました。同時に漢声は特別に5分間の中国留学を簡単に紹介する映像を制作しました。 8月23日午後6時、中国語会話サロンが予定通りに開催されました。活動への参加者達は二時間の活動の中、楽しい内容を通して本場の中国語を学ぶことができました。鈴木さんは更に漢声が提供する留学紹介と個人の中国留学の経歴を結び付け、後輩達に中国留学での面白さや注意点を述べました。学生たちは中国留学にとても前向きで、中国文化に直に触れ、中国語の魅力を感じたいと言いました。 (8月23日の会話サロンにて、鈴木さんが後輩に中国語を説明している) 鈴木さんは漢声のサポートの下、このような機会をさらに多く持ち、より多くの学生たちの参加をよびかけることができるよう望んでいました。彼女は中国語の日本への普及と日本人が中国を理解してもらうために自分の力を貢献したいと語りました。漢声もこれまで通り中国語の普及と中国と本国との交流を推進し文化交流に熱心な中国語学習者たちを支援し、中国に来て学習したいと思う世界の方たちにより多くのチャンスを提供したいと考えます。 1.漢声全世界中国語サロンはまだ参加者募集中です。申し込みに限りがあります。申し込みの場合は以下をクリックしてください。http://www.hschinese.com/en/node/8948 2.漢声中文最新ポッドキャスト中国語プログラム--Yep!Chinese視聴ご希望の方::http://yep.hschinese.com/ 3. 漢声中文中国留学についてのお問い合わせ:400-821-7565 情報源: 漢声中文 2015/8/31
2015.08.25
我々は最も厳格で正規の中国語学習APPです!すでに全世界の80数万人の中国語学習ユーザーがたいへんためになり、毎月伝わってくるHSK高得点の朗報を集計するとちょっとした国連会議さえ開けそうです。 我々は最も優れたNBの中国語学習APPでもあります!漢声中文が開発した中国語学習Appの種類は、HSK試験、発音矯正、生活中国語,語彙学習等各種機能要求に応えます。 我々はまた最も独創的な中国語学習APPでもあります!漢声中文は中国語学習Appの新紀元を画しました。初代のAppに音声掲示板BBS―最新版「漢声掲示板」を押し出しました。 “漢声掲示板”が音声機能をだして一か月たたないうちに、中国語学習者及び対外中国語教師からの好評を得ました。IOSとAndroid携帯ダウンロードに対応し、強大な社交機能はとても人気がありました。携帯Appを通してオーディオ交流をアップロードしたり、また写真及び全サイト検索キーワードをアップロードすることが可能です。 このようにたくさんの社交機能があるのなら、漢声掲示板は面倒ではありませんか?実のところとても簡単なのです!次の紹介を通してあなたは詳しく漢声掲示板を知ることができます。そして漢声掲示板を楽しむことができます。 これらを習得したら、あなたは全世界80数万人の中国語学習者と一緒に交流できます。 楽しまざるを得ない中国語音声学習掲示板第一話:基本機能紹介 下図は漢声掲示板のページです!シンプルな雰囲気のグレードではないでしょうか。 1.どのように書き込みの検索をするのですか? 書き込みがあまりに多く、正確に必要な書き込みを見つけ出すのが難しいときどうすればいいのですか?音声掲示板はキーフレーズ検索が可能なので心配ご無用です!掲示板トップページを開いて、そっと下にスクロールすると、最初のラインに検索欄がでます。「HSK」「中国語」「早口言葉」などの異なるキーフレーズを入力します。そうするとこのキーフレーズを含んだ書き込みがでてきます。 2.どのように投稿するのですか? 1)ページの中の任意の分類エリアをクリックし、書き込み表示欄へ進み、ページ右上角の「投稿」ボタンをクリックします。 2)タイトル欄と内容入力欄は必ず文字を入力します。 マイクをクリックし録音を加えます。録音時間は最長10分までです。 +マークをクリックし携帯内の写真や直接携帯で撮った写真をアップロードします。 3.返事はどのようにするのですか? 投稿の下の文字入力枠に文字を入力すれば返答できます。音声ボタンを選んで直接音声回答も可能です。右端の開示ボタンをクリックすればすぐ返答できます。 基本の書き込み検索、投稿と返答の機能紹介を終えたので、今度は漢声掲示板に今どのような面白い投稿がきているのかちょっと見てみましょう。   ここまで見ると漢声の中国語を学ぶ音声掲示板がとても国際的な感じではないかとわかるのではありませんか?投稿と検索機能について全て使えこなしましたか?続いてまた八つの素晴らしいセクションがありますのでそれを楽しみましょう。そして無料で漢声コインを受け取る方法を皆さんに教えします!「楽しまざるを得ない中国語音声掲示板」その後の更新をご期待くださいね! 下のQRコードをスキャンしてHello HSKレベル別App及びHello Daily App をダウンロードし、更に素晴らしい音声掲示板の魅力を感じてください(iOS とAndroid対応)! 現在漢声掲示板の管理人を募集しています!(wyj@hschinese.comまでメールにて申込みをしてください)  
2015.08.10
中国語を学ぶ外国人として、中国語の発音とアクセントはあまりにも難しい? 国際中国語教師として、中国語の発音とアクセントを教えるのはあまりにも難しい? 漢声中文はすべてを簡略化し、韓国外国語大学中文学院の孟柱億教授と共同で中国語教育界に初めての発音補助アプリ――正音万里行を開発しました。国際中国語教育界で初めての教学補助アプリとして、中国語発音勉強の電子化・ボータブル化及び中国語教育の効率化と学生の正しい発音の習得に大きく寄与し、対外中国語教育業界の重要な出来事となりました。 「正音万里行」を全面的に知る 作用:中国語/中文教師の発音教育を手助けし、中国語学習者の発音勉強のために研究開発した発音補助応用プログラムです。 システム:ios7.0または上のバージョン、iPhone, iPad, and iPod touchとコンパチブル 言語:中英韓3種のシステム言語をサポート 特徴: 1)学習内容が専門的である:二音節、声調訓練などを含む7つの学習ステップ 2)操作が簡単明瞭:「聴く」「話す」「学ぶ」「練習」各操作機能が一目瞭然。新しい言語比較機能と効率の良い発音練習機能は学習者の発音矯正に非常に効果的です。 3)画面が明るくはっきりしている:画面が明るく簡潔で、発音とアクセントが注記されていて発音練習に学習者をより集中させ、学習能率を上げます。 4)学習追跡と報告書機能:学習者の学習状況を追跡記録し報告書機能を提供します。学習者は自分専属の学習報告書に合わせて、難点を繰り返し練習することができます。 適用する人々: 中国語初心者:ピンイン練習の補助応用とし、中国語発音基礎を固める; 上級学習者:いろいろな発音難点の比較練習を通して、さらにきれいな中国語発音を身に付ける; 国際中国語教師:中国語の授業で補助道具として使用し、また授業後の発音練習の際にも使用できる。 クリックして「正音万里行」アプリをタウンロードする 漢声中文は「科学で教学をサポートする」ことを一貫した宗旨として、韓国外国語大学中文学院の孟柱億教授の数年間の心血と科学技術を教学に利用して半年間の研究開発を経て「正音万里行」発音補助アプリを世に出しました。今年の6月19日、「正音万里行」発音補助アプリはアメリカのマサチューセッツ工科大学の「世界華文ネット教育シンポジウムで初めてその姿を現すと、参加された専門家学者たちの高い関心が寄せられました。 「真剣・詳細、開発者に対し好感がありながら客観性を失しない」これは孟教授の「正音万里行」アプリに対する客観的評価でした。 「正音万里行」発音補助アプリの登場は、国際中国語教育のサービス産業化とハイテクノロジーを利用した教師と生徒のインタラクティブ促進を助力し、データと技術を利用して教師と学習者に有効な指導を提供しました。科学技術が迅速に発展する今日、伝統的な教学と電子製品の結合こそ、国際中国語教育の迅速な発展の最善の選択です。 下のQRコードをスキャンして「正音万里行」wechat group!を追加してください。 中文教師が随時あなたの発音を矯正してくれます。 正音万里行アプリはあなたの身の回りの中文矯正専門家です。 情報源:漢声中文 2015/8/10
2015.07.06
中国語の世界各地での盛り上がりを更に促進する為、より多くの中国語愛好者へもっと多くの対面交流の機会を提供するため、この度、漢声中文は新しく「世界中国語会話サロン」を登場させ、世界に向け活動世話人の募集を行いました。募集文が出されるとすぐ韓国、カナダ、オランダ、タイ、日本等各国から申請がありました。彼等の中には今まさに中国語を学んでいる地元の人もいれば、地元で中国語教師をしている人もいました。それと同時に中国各地で学んでいる多くの留学生もサロン活動に申し込みをしました。6月27日午後、最新のサロン活動が韓国金海市で滞りなく開催されました。 ちょうど卒業の季節にあたり、今回のサロンの主題として“卒業=失業”が選ばれました。漢声中文は人力・物資の両面から積極的に海外の中国語普及活動を支えてきました。資金援助の提供以外に、漢声中文は誠心誠意をもって主題資料とナレーション映像を準備しました。当日活動現場は大変盛り上がり、中国語を学ぶ韓国の仲間たちは大変いい勉強になったと感じていました。 中国語会話サロン現場 「当時会話サロンに参加した韓国人のうち一人は貿易営業部に勤めていて、割に熱心にこのサロンに参加していました。もう一人は20年前に一度中国へ行ったことがありましたが、その後中国語を学習する機会はなかったので、サロンでは全く聞いて理解できませんでした。現在私の最大の心配事は、どうすれば違ったレベルの人たちがみなこのサロンに参加できるのかということです。漢声中文が提供したPPTと映像のおかげで、私はいくつかの段階に分けて彼らに説明することができ、それではじめてこのサロンが有意義なものになったのです。」今回のサロンの世話人である地元の中国語教師、朴氏は以上のように述べました。同時に朴氏は中国語会話サロンに時間の長さの調節や対話のやり方の上で改善すべきところについて意見を述べました。 漢声中文は今までオンライン中国語教育という得意分野の中で自身を発揮し続け、 “科学技術が教育を推進する”という根本から出発して、中国語ブームの世界各地への広がりに尽力し貢献してきました。“世界中国語会話サロン”活動はまだ募集中です!毎週選ばれる定員には限りがあります。皆さんの前もってのお申込みを歓迎いたします! “世界中国語会話サロン”申し込みはこちらをクリック::http://www.hschinese.com/en/node/8948 情報源:漢声中文 2015/7/6
2015.07.01
復旦大学は国内のトップクラスの大学として、ずっと積極的に最新の教育モデルを導入してきました。上海漢声中文は中国語オンライン教育のリーディングカンパニーとして、「科学で教育を推進する」宗旨を持ち続け、近いうちに復旦大学と連携して、復旦大学国際文化交流2015春学期に開設した中級中国語授業コースに、中国語教育の「反転授業」のインターネットプラットフォームを提供することになりました。   この授業コースの担当教師である耿直博士の紹介によると、この授業コースを選んだ留学生たちは、それぞれ専攻が異なり、中国語のレベルもさまざまです。しかも普段には学業が忙しく、その上以前の伝統的な授業では毎週中国語の学習時間が4コマしかなかったため、学生たちの学習効果はあまり高くありませんでした。また放課後も充分な時間と学習資源がなく、しっかりとした学習ができない状況でした。こういう状況に合わせて、漢声中文では耿直先生の授業に、オンライン学習プラットフォームをカスタマイズして、教材の一部の内容と学習材料をプラットフォーム上に載せ、また一連の技術的手段を利用して学生の学習状況を追跡監督できるようにしました。教室で授業をする前、教師は漢声中文が制作したインターネットプラットフォーム上で授業をすることで、教室で学生とより長く交流活動を行うことができ、授業が終わった後は漢声中文の学習ソフトを利用して、学生たちはさらに自由に自分の状況に合わせて復習と予習をすることができます。同時に中国語の知識を深め、中国語の学習活動を豊かにすることもできます。 「このような授業法は楽しく、学習も非常に便利です」。この授業を受けているアメリカのBrown Tarrifは語っています。 耿直先生が漢声の開発したインターネットプラットフォームを利用して授業中   オンライン「寰球漢語」教材展示 反転授業は新しい授業法だけではなく新しい教育理念でもあります。今回漢声中文が復旦と連携して制作した「反転中国語授業」は初めての試作で、まだ完璧で規模に達してはないが、これは大切な一歩を踏み出したことになります。これから漢声は引き続き努力して、より多くの中国語教師にさらに有効な教育資源とプラットフォームを提供し、中国語学習者にさらに有効な電子化学習製品を提供して、業界の専門家たちと共に中国語教育と学習のエコロジーサイクルを創りあげます。 情報源:上海漢声中文 2015/7/1    
2015.06.30
6月19日から21日まで漢声中文一席団体は遥かアメリカマサチューセッツ工科大学へ赴き、第九期世界中国語インターネット教育検討会に出席しました。《中国語音声副教材ツールAppデザイン構想》に関する学術報告を行い、検討会にて大いに関心を集めました。 第九期世界中国語インターネット教育検討会(ICICE9)は6月19日から21日までアメリカボストンで開催され、現地で200人が出席しました。今期ICIE9会議の主題は“中国語教学と科学技術結合の情勢と振返り”で、会議では学術論文発表とお互いの実務経験を通して、国際中国語達人たちと共に中国語電子化教学の新しい局面を開くことでした。 漢声中文首席専門家顧問、韓国外国語大学中国語学院院長、世界中国語教学学会常務理事孟柱億教授、著名なHSK教学専門家、国際中国語考教結合研究センター主任、北京寰語学院院長鄭麗傑氏並びに上海漢声中文上級プロジェクト担当責任者徐洲氏が共に今回の検討会に出席しました。 第九期世界中国語インターネット教育検討会出席者が米国マサチューセッツ工科大学にて記念撮影 (ocac.gov.twからの写真)   第九期世界中国語インターネット教育検討会現場 科学技術が急速に発展する時代、教育と科学技術は高速で融合をしており、教師の学習能力も厳しく問われています。科学技術がわからない教師は必ず科学技術を利用して教学を補助する教師にとって代わるでしょう。2015年、韓国外国語大学孟柱億教授は自身の数十年の研究成果――第二外国語学習者の中国語音声学習練習案をだし、鄭麗傑氏のレイアウトによって主体教学の論理プロセスを作り上げ、Appとして直接教室授業と授業以外での練習に運用するよう発展させました。 漢声中文は一貫して“科学技術で教学を補助する”という主旨を貫いており、孟柱億教授と鄭麗傑氏の指導の下に、技術と教学を結合し、国際中国語教学業界で始めてのApp:“正音万里行――音声サポート”を世に送り出しました。6月19日、“中国語音声サポート”の関連論文、制品開発活動報告及び音声サポートAppが世界中国語インターネット教育検討会にて披露されると、すぐ注目を集め専門学者の高い関心の的となり大きな反響となりました。 孟柱億教授(中)、鄭麗傑氏(右)、徐洲氏(左)会議現場にて記念撮影 “正音万里行――音声サポートApp”は孟教授の三十年近くの中国語音声研究成果に基づいたもので、単音節、二音節、音声語調の基礎から着手して、中国語学習者の音声発音の是正を目的とし、鄭麗傑氏が一貫して強調している“教育サービスの為の科学技術、専門家は科学技術を指導して教育を実現する”という理念を加えて、漢声中文が研究開発した音声教学補助製品で、教室の授業での不足を補いました。これは教育のサービス産業化を推進し、高科学技術手段を利用して教師と生徒のインタラクティブを促して、データ・技術で教師と学習者に効果のある指導を提供することになります。 今回の世界中国語インターネット教育検討会の開催は、漢声中文に世界の中国語教学の現状と需要を直接見て触れて理解することができました。上海漢声中文と北京寰語学院は引き続きオンラインオフライン全端末連合に力をいれ、国際中国語教師に効果のある教学資源とプラットフォームを提供し、中国語学習者に更に効果のある電子化学習制品を提供して、教師と学習者の双方の要求を満足させることで、国際中国語の教・学エコロジーサイクルを共につくりあげます。   情報源:漢声中文 2015/6/30    

ページ